スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

カレーランキング1位の店

今日は朝から東京へ。


神田で午前11時に会う約束の相手からトラブル発生で午後1時に変更して欲しいとのこと。


ポッカリ空いた2時間、さて、どうしたものか、と振り返ると書店が。


ジメジメした外の空気から逃れるためにとりあえず店内へ飛び込む。


新刊の並んだところを見ていたら「大人の週末8月号」の表紙に「カレー特集」とあるじゃないですか!何気なく開くと「東京のカレー屋さんランキング」が載っていて「1位」のお店を見たら、この神田にあるじゃないですか!いま私が立っているこの書店から僅か数百メートルのところに「東京のカレー屋さんランキング1位」の店があるというじゃないですか!これはもう「カレーの神様が下りて来た」というしかないじゃないですか! はい、クドいですね。


lope-de-mer


洋食店 神田ルー・ド・メール http://www.perignon.co.jp/kanda/index.htm
特選ビーフカレー ¥1,580-


で、行って来ました。


この店はあの有名なドンピエールのシェフが出店した店だったんですね。


「どっちの料理ショー」とか出てますよね、ここのシェフ。ものすごく有名らしい。


実際、私が食べていた横のテーブルのご婦人がこのシェフと仲が良いらしく食後に会話されてました。


「いやあ、とっても美味しかったです。感動しました。先日も銀座のドンピエールに行って来ましたが、あちらより美味しいですワ。」


「ええ、ドンピエールよりは美味しい自信があります。18時間かけて煮込んでますからね。」


ほう、すごいな18時間もかけてるのかあ。


あ、味のほう?


田舎者のアッシにはわかりませーん。


こういう書き方、いけませんね。


すごーく手間暇かけてるなあ、と感じます。確かに大きな牛肉が口の中に入れるとホロッと溶けるような柔らかさですし、フォンドボーの効いたルーは、生クリームのような甘さ、トマトの酸味、スパイスの辛さまで色々な味わいがしましたが、また食べたいカレーか?というとそうでもない。


まあ、カレーの好みほど人それぞれ違うものは無いですからね。正直、ビーフカレーを食べたのは何年か振りです。やっぱりここ最近はチキンカリー(カレーじゃなくてカリー笑!)が王道だと思い込んじゃってるので。私の好きな系統では無かったということです。でもペロッと食べました。ライスは180グラムくらいかな。付け合せの柴漬けのような漬物も極めて普通でした。


帰り際に、「こんな高いカレーを一人で食べてしまった」という後ろめたさから、レジのところに並んでいた「ドンピエールのレトルトカレー」を1つ、奥さんへのお土産として買って帰ることにしました。


ちなみにこのレトルトカレーは¥320でした。


うーん、このレトルトより今日食べたカレーの値段は5倍・・・・。


 

スポンサーサイト


| コメント(3) | トラックバック(0)2006/07/25(火)20:18

コメント

神田は良くつかったけど、ここは知らなかったなあ。

九月に東京行くので、時間があれば寄ってみようかな?

2006/07/26(水)13:15| URL | はむちん #-[ 編集]

今日は行けなくてスマン!忙しい中、予定してもらったのに申し訳ない。何とか時間を作って、必ず攻めに行く。ヨロシク!

2006/07/26(水)22:28| URL | 得&得 #-[ 編集]

>はむちんさん!( ´ ▽` )ノ

いやあ、東京は誘惑が多くて困りますぅ(笑)。


>得&得!( ^ー゜)b 

いつでもいいよ。
だいたい、「今日は富士で仕事があるから、そのついでに行くよ!」ってのがそもそもおかしいゾ(笑)。



2006/07/27(木)23:50| URL | 名ギタ #fI9PwTrA[ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

40も近いというのに「落ち着きが無い!」と叱られる好奇心旺盛な会社経営者。 奥さんと子供をこよなく愛する“浮気はしない”と評判の夜遊び大好き男。

Guitar‐Curry

Author:Guitar‐Curry
BEFORE THE DAYLIGHT!!

フリーエリア

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。