スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ライブに行って、思うこと

昨日は、新栄のライブハウスMUJICA」へ行ってきました。
出演バンドは4つ。
マイミクの“てらちゃん”が今までのバンド形態ではなく、はじめて一人で弾き語りをやるとのことで楽しみにしていました。

ぃやあ、“てらちゃん”お疲れ様でした!良かったよ!!決して内輪的な褒め言葉じゃなくて“てらちゃんワールド”が感じられた良いステージでした。同じコピーやるなら今のほうが絶対良いよ!たぶん初めて“てらちゃん”を見た人達も気に入ってたと思うよ!(´▽`*)


仕事の関係で開演時間には間に合わず、最初のバンドは1曲しか聞けなかったのですがなかなかまとまった演奏で良かったです。

2番手の“てらちゃん”は上記の通り!曲構成もMCも良かったですよ。


いただけなかったのは後半出演の2バンド。(´д`υ)自分達が楽しいのは分かるんですけどね。確かにやってる自分達が楽しくなければお客さんを楽しませることも難しいのですが、その前にもうちょっと練習をしっかりやってからステージに立ったほうが良いのではないかと。

(´へ`なんかオヤジの小言みたいになってきてしまいましたが・・・(笑)


というのは、タダじゃないですからね。学園祭のように入場無料でというのであれば何だって良いですが、お金を取っているわけですよ。お客さん達はお金を払って、チケットを買って来てるわけですよ。

やはりお金を取るからには、アマチュアでも「聞かせる」「見せる」ということを意識してくれなきゃね!

残念でしたが、音のまとまりの悪さが気持ち悪く、ずっと聞いていられなくて外に出てしまいました。


そういえば、昨夜のバンドではなかったけど、以前どこかでアマチュアバンドライブのオープニングに誰かのCDをかけてお客さんを盛り上げて1曲目を始める、という物凄いものを見てしまった。(´д`υ) 多分やってる本人達は何も問題とは思ってないんだろうなあ。「音楽」を「カレー」に置き換えて例えると(笑)、売れないカレー屋が近所の有名店のルーを温めてあたかも自分の店のカレーの如く提供しているようなものだ。(余計分かりづらいか?笑)それは卑怯ですよねぇ。


こういうことはライブハウス側が教えていかなきゃいけないことだと思うんだけどなあ。プロのステージを数多く見ているスタッフ達がアマチュアに教えてやれることが沢山あると思うんですけどね。

エラそうに書いていますが、少なくとも自分達は、ライブハウスや音楽関係者の方々にいろいろ教わってきました。ライブの後にはスタッフ達も交えての反省会とかね。音楽文化の成熟のためにはそういうことが必要だと思うんですけどねえ。

スポンサーサイト

テーマ:なんだかなぁ~ (ー_ー;)ウ~ン│ジャンル:日記
音楽 | コメント(4) | トラックバック(0)2007/05/20(日)03:36

DIMENSION ライブ

11日(金)、ブルーノート名古屋で行われた「DIMENSION」のライブに行ってきました。

DIMENSION」オフィシャル ウェブサイト⇒ http://www.being.co.jp/dimension/index.html

ぃやあ、久し振りに素晴らしいライブを堪能しました。
まずメンバーの音の一体感に感動!今回はサポートメンバーが石川雅春氏(ds)、鳴瀬喜博氏(bass)。5人とも出音の良さは勿論のこと、そのグルーヴの良さに正直驚き! 自然と体が動きましたねぇ。

しかし、増崎氏のギタープレイの多彩さにはヤラれました。
∑d(*゚∀゚*)チゴィネ!!
彼のロックテイスト溢れるソロプレイ、切れ味の良いカッティング、ホント素晴らしい!クールなジャズテイストとホットなロックテイストを併せ持ち、スリリングな技巧系の曲からメロディアスなバラードまで安心して聞けるそのテクニックはまさに職人。グリッサンドとアーミングの使い方は参考になったなあ。


過去のライブアルバムに、そのライブ中のMCが全て書かれていて、スタイリッシュな演奏の様とのギャップが笑えたが、今回のMCも楽しかったです。( ´艸`)


今年は、結成15年というこのDIMENSIONをはじめ、通算33枚目のアルバムを出したT-SQUAREや結成30周年記念アルバムを出したナニワ・エキスプレス、そして本田雅人とマリーンの共演作発売等、面白そうな動きがいくつかありますが、かつてのようなJフュージョン隆盛期は再来するのでしょうか???


さて、ライブを堪能した後は、新栄の隠れ家的な店へ。


mizuho01murao01

いやぁ、美味しゅうございました。


 

テーマ:日記は日記│ジャンル:日記
音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/05/11(金)23:42

«  | HOME |  »


プロフィール

40も近いというのに「落ち着きが無い!」と叱られる好奇心旺盛な会社経営者。 奥さんと子供をこよなく愛する“浮気はしない”と評判の夜遊び大好き男。

Guitar‐Curry

Author:Guitar‐Curry
BEFORE THE DAYLIGHT!!

フリーエリア

アクセス解析

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。